記事一覧

家づくりのおはなし

みなさんこんにちは。
こちら福岡はまだまだ冷たい風が吹き荒れておりますが
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さてさて「家づくりのおはなし」と題しました今日は
実際の春日原南町のお宅の写真をご紹介しながらお話したいと思います。

早速ですが、
フローリングのお宅にお住まいのみなさん。
自分の家の「床」って、すぐに思い浮かびますか?

濃い色ですか?
それとも薄い色でしょうか。
木目ははっきりしてますか?
硬いですか?少しやわらかいですか?

改めて思い出そうとするとなかなか思い浮かばない…
という方も少なくないのではないでしょうか。

普段あまり意識していない「床」ですが、
すまいづくりにおいては空間の雰囲気を作る
大事な大事な役割を果たしているんです。

今日はそんな「床」のお話をしたいと思います。

コーポラティブヴィレッジ春日原南町では、
なんと無垢のフローリング材を標準仕様としています。

まずはこちら。
今回の標準仕様としても使用されている「サクラ」

ファイル 14-1.jpg

硬過ぎず、柔らかすぎず。
赤みがかった色合いで優しい印象に仕上がる床材です。
標準仕様としてご提案していることもありますが、
その質感と優しい色合いからCV春日原南町では人気の床材です。


より明るい色合いがお好みの方は「パイン」がオススメ。

ファイル 14-2.jpg

水気が多いパインは足ざわりが良くやわらかい質感。
木の節があることも大きな特徴です。


少し落ち着いた空間にしたい方は「カリン」や「ケンパス」がオススメです。

・カリン
ファイル 14-3.jpg
・ケンパス
ファイル 14-4.jpg

どちらもほかの床材と違って濃い色味で硬い質感が特徴的です。
サクラやパインと比べてもぐっとシックな印象になりますよね。


いかがでしょうか?

間取りやインテリアだけでなく、
床材も家の雰囲気を左右する大事なポイントです!
床材が異なるだけで家の雰囲気もがらりと変わります。

コーポラティブヴィレッジ春日原南町では
床材ももちろんお好みでお選びいただけます。

皆さんの理想の住まいに合った床材を選んで
世界にひとつしかないお気に入りのすまいづくりを楽しんで下さい!


今回は床をピックアップしてご紹介しましたが
現地インフォメーションサロンでは他にもたくさんのお写真やサンプルをご用意しております!

21棟のお宅がどんなこだわりを持ってすまいづくりをされたのか、
是非一度インフォメーションサロンで体感してみて下さい!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[現地インフォメーションサロンご案内]
http://cvkasuga.s-concept.co.jp/invitation/

エス・コンセプトでは、
現地インフォメーションサロンにて今後の計画地も含めて詳しくご案内しております。

ご興味のある方はぜひ一度お越し下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


皆様のお越しをお待ちしております!

ページ移動